BUSINESS

自動車生産ラインのシーリング装置および検査用ビジョンシステムを研究開発しています。

Sealant Equipment

BPR Sealing

概要

BPR(ボディパネル補強)シーリングは、自動車外板の強度脆弱部にBPRシーラーを専用塗布装備で塗布した後、塗装オーブン通過時に熱硬化して鋼板補強及び制振の役割をすることを目的に適用される工法です。

工法

BPRシーラーを作業温度で加熱して、粘度を下げた状態でポンピング、塗布量制御、適用部位への塗布(フラットストリームまたはシャベルパターン)をした後、本来の粘度の状態に戻して塗装乾燥炉で加熱硬化します。

適用範囲

適用範囲

材料

主成分:エポキシ樹脂ゴム(2BPR)

粘度:2,000〜3,000PS

塗布温度:45〜60℃

適用時の利点

  • 自動化可能(ロボットまたは専用機)
  • 工法のフレキシブル化
  • パネル剛性の向上
  • 曲面及び段差のある部位に適用可能
  • 油面接着性に優れる
  • 局部的なパネル補強
  • 補強パネル比軽量化
  • 制振及び防音効果に優れる
  • 塗布面積及び塗布の厚さ調節可能
  • 耐食性向上
適用時の利点
Top