BUSINESS

自動車生産ラインのシーリング装置および検査用ビジョンシステムを研究開発しています。

Sealant Equipment

Bond Sealing

概要

ボンドシーリングは、自動車のエンジンブロック、エンジンカバー接合部にボンドシーラーを専用塗布装備で塗布後、接合時に水密・接着することを目的に適用される工法です。

工法

ボンドシーラーを作業温度で加熱して、粘度を下げた状態でポンピング、塗布量制御、適用部位への塗布(エクストルードパターン)をした後、本来の粘度状態に戻して硬化します。

適用範囲

適用範囲

適用時の利点

  • 自動化可能(ロボットまたは専用機)
  • 工法のフレキシブル化
  • 接着力向上
  • 水密性向上
Top