BUSINESS

自動車生産ラインのシーリング装置および検査用ビジョンシステムを研究開発しています。

Sealant Equipment

LASD Sealing

概要

LASD(液体適用サウンドデデナー)シーリングは、自動車のエンジン及び走行振動脆弱部に制振材を専用塗布装備で塗布した後、塗装オーブン通過時に熱乾燥硬化して、制振性の向上をすることを目的に適用される工法です。

工法

制振材をポンピング、塗布量制御して、適用部位に塗布(フラットストリーム)した後、塗装乾燥炉で加熱硬化します。

공법

適用範囲

適用範囲

適用時の利点

  • 自動化可能(ロボット)
  • 工法のフレキシブル化
  • パッド付着費用削減
  • 車体軽量化
  • 制振性向上
  • 作業環境改善
適用時の利点
Top